『なんでももじもじ』(こどものとも2月号)

nandemomojimoji
大日本タイポ組合がつくったはじめての絵本です。『なんでももじもじ』といいます。福音館書店から月刊「こどものとも」2017年2月号として発売されます。

内容はこんなかんじ(福音館書店のサイトより)。

太郎くんと花子さんが「なんでももじもじ!」と唱えると、太郎くんの顔は「た」「ろ」「う」の文字、花子さんの顔は「は」「な」「こ」の文字になりました。「これはおもしろい!」と二人は犬と猫に向かって「なんでももじもじ!」と唱えます。犬は「い」と「ぬ」に、猫は「ね」と「こ」の文字になりました。二人は、動物園、原っぱ、海のなかへと出かけて「なんでももじもじ!」と唱えつづけます。

絵本というか、なんでももじになるので「字本」なのですけどね。ひらがなをだんだん読めるようになってきたお子さんにはちょうどいいかと。ぜひ「なんでももじもじ!」と声に出して読んでください。

お求めは、お近くの書店から注文いただくか、月刊誌バックナンバー常設店にてどうぞ。


カテゴリー: 0001_NEWS, 0002_WORKS パーマリンク