秀英体100 CCGA巡回展

秀英体 CCGA 巡回展

すっかり事後報告になりまくってしまいましたが、2011年6月11日〜9月11日まで、福島県須賀川市のCCGAにて「秀英体100」展が最後の巡回をしてました。

つまりもう展示は終わってしまったんですが、1月にギンザ・グラフィック・ギャラリーを皮切りに大阪を経て福島まで9ヶ月の展示を終えました。巡回期間中にいろいろあって感慨深いものがありますが、それでも書体はまだまだ続く、次回200年めの展示にも参加できるよう進んでいきたいと思います。

以下、大日本印刷・秀英体サイトからコピペ

CCGA現代グラフィックアートセンター 企画展「秀英体100」

会  期 2011年6月11日(土)~9月11日(日)

監  修 永井一正

告知物・展示デザイン 大日本タイポ組合

会場 CCGA現代グラフィックアートセンター
福島県須賀川市塩田宮田1JR水郡線小塩江駅から送迎車あり(要電話申込)JR東北本線須賀川駅からタクシー20分、東北新幹線郡山駅からタクシー30分東北自動車道須賀川ICから自動車20分

開場時間 10:00-17:00(土曜日は18:00まで)

休館日 月曜(7月18日を除く)、7月19日(火)

入館料 通常は入館料をいただいていますが、本展覧会は無料となります。
会場にて、東日本大震災義援金の募金箱を設置いたします。皆様からいただいた義援金は、被災地の文化財救済・修復を支援する公益財団法人文化財保護・芸術研究助成財団および、芸術・文化による被災地復興を支援する公益財団法人企業メセナ協議会へ寄付いたします。ご協力をお願いいたします。

ギャラリートーク
日時:2011年6月11日(土)14:00-15:00
会場:CCGA現代グラフィックアートセンター
出演:佐々木愛(大日本印刷秀英体開発室)


カテゴリー: 0002_WORKS パーマリンク

コメントは停止中です。