「PAPER GAME CENTER」新作ゲーム発表&展示会のお知らせ

PAPER GAME CENTER

2013年9月4日(水)〜16日(月・祝)まで、渋谷ヒカリエ8/にて開催される『「PAPER GAME CENTER」紙のゲームからはじまるコミュニケーション展』にて、新作ゲームを発表します。紙を使った文字のゲームです。ぜひぜひ遊びに来てください。

以下は、「かみの工作所」公式サイトからのプレスリリース文です。

「PAPER GAME CENTER」
紙のゲームからはじまるコミュニケーション展

2013年9月4日~9月16日  11:00-20:00
会場:渋谷ヒカリエ 8F 「8/ CUBE1,2,3」渋谷区渋谷2-21-1

【PARTY】 9月4日(水) 18:30-20:30   渋谷ヒカリエ8F「8/ COURT」

参加デザイナー|エマニュエル・ムホー、スイッチデザイン、
大日本タイポ組合、トラフ建築設計事務所、三星安澄、山中俊治
主催|かみの工作所/福永紙工
企画|萩原 修
マネージメント|山田明良
会場構成|エマニュエル・ムホー
グラフィックデザイン|三星安澄

PAPER GAME CENTER

今年の「かみの工作所」は、いつもと違います。

何を信じたらいいかよくわからない変化の時代だからこそ、これまでの「紙の道具」とは違った紙の可能性を試してみたくなりました。

 身体感覚をともなわないバーチャルな世界が脳内に蔓延している社会だからこそ、実際に人が会って場を共有する時間が求められているように感じます。そこに、コミュニケーションを促進する「紙のゲーム」があったらいいのにと思いました。

 これまでの既存の紙のゲームである「かるた」や「トランプ」とは違う「かみの工作所」だからこそのデザイン性と確かな技術に裏づけられた、ついつい手にとって遊んでみたくなる「紙のゲーム」を追求することにしました。

 デザイナーの自由な発想と、紙の印刷加工会社ならではの技術が融合した「かみの工作所」。そこから生まれる紙のモノは、作品であり、製品であり、商品であり、日用品であり、道具であり、オブジェであり、時には、ゲームにもなりえると考えています。

 新しい紙のゲームをつくる試みに集まった6組のデザイナーは、紙を加工、印刷するからこそできる表現と機能を考え、紙ならではの楽しさを追求しながら、工場とともに新しい「紙のゲーム」をつくりだしました。

 「かみの工作所」から生まれたユニークな6つの新しい「紙のゲーム」。ひとりで、ふたりで、さんにんで、たくさんで、家で、学校で、会社で、カフェで、旅行で、パーティでいろんな場面で活躍します。

 6つの新しい「紙のゲーム」の発表を記念して、渋谷のヒカリエで、このゲームを楽しむための「PAPER GAME CENTER」を期間限定でオープンします。

楽しい時間を過ごしてもらえるとうれしいです。

お問合せ先かみの工作所/福永紙工株式会社
〒190-0022 東京都立川市錦町6-10-4
TEL 042-526-9215 FAX 042-527-4632
Mail: info@kaminokousakujo.jp


カテゴリー: 0001_NEWS パーマリンク

コメントは停止中です。